誰でもできる!新電力会社の正しい選び方6ステップ

2016年に電力自由化が解禁されてから、私達は自由に電力会社を選ぶことができるようになりました。——しかし、2019年にはその電力会社の数は実に600社以上。これでは、「どうやって選べばいいのか分からない」と頭を悩ませる人も多くて当然です。

ということで、今回は電力に関する知識がなくても正しく電力会社を選ぶことができるように、新電力会社の選び方を解説していきたいと思います。

1. 現在の電気料金プランを把握する

まずやっておきたいのは、現在の電気料金プランの把握です。

多くの事業者や家庭では、東京電力や関西電力のような一般電気事業者と契約していることでしょう。この場合、通常は「従量電灯」というプランを契約していることになります。

また、エコキュートを設置している場合はそれ用のプランであるかもしれませんね。「分からない」という方は毎月届いている電気料金の検針票をチェックしてみましょう。そこにどの電気料金プランで契約しているかということが記載されているはずです。

2. 電気料金の仕組みについて知る

次に皆さんが契約している電気料金の仕組みについて理解しましょう。従量電灯の場合でも契約している会社のHPを確認することでどのような仕組みになっているのかを把握することができるはずです。

ちなみに、ここでは多くの皆さんが契約しているであろう、従量電灯についてだけ解説しておくと、従量電灯の計算式は三段階料金というシステムが採用されています。

従量電灯は使わなければ使わないほど安い料金単価で電気を使用することができて、逆に使えば使うほど高い電気料金単価になるという仕組みになっています。

例えば東京電力の場合

最初の120kWhの料金単価は19.52円となっており、次の180kWhは27.00円、300kWh以上の電気には30.02円という単価が適用されます。つまり消費すれば消費するほど1kWhあたりの料金が上がっていくのです。

これを計算式にすると電力の従量料金は

{(消費電力-300kWh)×30.02}+(180kWh×27)+(120kWh×19.52)

で求めることが可能です。(※消費電力が300kWh以上の時)

飲食店の事業者様必見!飲食店の事業者様必見!

3. 電気の使用状況を整理する

次にやっておきたいのは、電気の使用状況の整理です。使用状況というのは、「いつ、何に、どれくらいの電気を使うか」ということです。

——というのも、電気料金プランの中には、日中の電気料金は高いが、夜間の電気料金は安くなるというプランが存在します。逆に、朝の2時間だけどれだけ電気を使っても無料というプランも存在するのです。

このため、純粋に料金が安いプランを選ぶのも選択肢の一つですが、使用状況に合わせたプランを選ぶほうが電気料金が安くなる可能性が高いのです。

4. 電力会社をピックアップする

ここまでできたらようやく電力会社探しということになります。電力会社は先程も紹介した通り600社以上が存在していますが、全てが優良会社というわけではなく、優良会社は一部のみです。このため、インターネットを使えばある程度調べれば選択肢は絞り込むことができるでしょう。

5. 実際に電気料金を比較してみる

次に、同じ条件で電気を使った場合にどれくらい電気料金が安くなるのかということについて調査しましょう。ここでは、電力会社のHPにあるシミュレーションなどは使わず自分で式を組み立てて計算してみることをおすすめします。

電力会社のHPにあるシミュレーションは、やはりある程度自社の電気料金プランが魅力的に映るように設定されています。このため、必ずしも正しい電気料金を計算することができるものではないということです。

しかし皆さんの手で実際に計算したものであれば信用することができます。

6. キャンペーンなどを確認する

電気の契約では、キャッシュバックキャンペーンがあることがあります。つまり契約することで1万円程度のキャッシュバックを受け取ることができるのです。

キャンペーンを実施していない会社もありますが、そのような場合でも代理店からはキャッシュバックがでる可能性も。インターネットなどで調べてお得なキャンペーンが開催されていないか情報収集することで、取りこぼしがないようにしておきましょう。

まとめ

電気料金の契約は、

  1. 現在の電気料金プランを把握する
  2. 電気料金の仕組みについて知る
  3. 電気の使用状況を整理する
  4. 電力会社をピックアップする
  5. 実際に電気料金を比較してみる
  6. キャンペーンを確認する

この6ステップを踏むことで、失敗しない電気契約をすることが可能です。このステップさえしっかり踏んでいれば後から「電気料金が高くなってしまった」と嘆くこともなくなるでしょう。

また、上記で紹介したようなステップを踏むのが面倒だという方は、是非とも当サイトまでご相談いただければと思います。当サイトでは、皆様の電気使用状況から理想的な電力プランのご提案をさせていただいております。

ご相談は無料で承っておりますし、現在キャンペーンも開催中ですので、お気軽にWEBまたは電話でご相談いただければと思います。

飲食店の事業者様必見! 飲食店の事業者様必見!

関連する記事


PAGE TOP