LEDのシーリングライトにすると節電になる?

LEDライトをご存知でしょうか?LEDライトは、従来の照明器具と比較しても省電力であり発熱が少なく、寿命が長い特徴がある照明器具となります。省電力や照明器具の買い替えなどコストを抑えたい飲食店や小売店などの経営者には気になる存在ではないでしょうか?

そこで注目したいのがLEDシーリングライトです。LEDライトのメリットを使ったシーリングライトなので、気になる電気代の節約に繋がり、お店の雰囲気づくりにも貢献します。

本記事では、LEDシーリングライトの種類や選び方、蛍光灯・白熱電球など従来の照明器具との電気代比較をご紹介。最適な照明器具を選び、お店のコスト削減、省エネを目指しましょう。

 

1.LEDのシーリングライトは色に違いがある

 

さまざまな種類があるシーリングライト。LEDには色の違いがあり、それぞれ適した環境やシーンがあります。

○昼白色
中間色の白に近い色をしているため、太陽の明るさに似ています。そのため、自然な明るさを演出することが可能。オフィスや化粧品売り場、アパレルなどに向いています。

 

○昼光色
寒色系で、明るい色をしています。青みがかっている色は、集中力を高める効果があるため、こちらもオフィスおすすめの色です。

 

○電球色
暖色系のため、リラックス効果があります。オレンジっぽく落ち着いた雰囲気にもなるので、和室やお風呂などによく利用しています。ほかにも、料理などがおいしく見える色とも呼ばれているため、飲食店に取り入れられていることも多いです。

 

2.シーリングライトの選び方

LEDのシーリングライトを選ぶ際に、照度(照明の明るさ)をしっかりと調べておく必要があります。電球や蛍光灯ではW、LEDではルーメンと表示されておりWと同じく数字が大きくなるほど明るくなるのです。

数値が大きいからといってそれだけ選ぶのではなく、光の広がり方も考慮してから購入するようにしましょう。

シーリングライトによっては、下方向にだけ明るくなる種類があります。これは、トイレなどといって狭い空間に最適です。しかし、広い空間を明るくしたいのであれば、全方向に向いているものでないと場所によって暗く感じてしまうおそれがあります。

オフィスに取り付けるのか、飲食店に取り付けるのか、どのような空間づくりにするのかということをしっかり決めたうえでシーリングライトを選択するようにしましょう。

 

飲食店の事業者様必見!最大10,000円現金キャッシュバック!

3.LEDシーリングライトにするとどのくらいお得になる?

LEDは蛍光灯・白熱電球と比較すると消費電力が少なく、寿命が長いです。現在使っている蛍光灯などからLEDシーリングライトに変えた場合どのくらい節電効果があるのでしょうか。

まずは本体の価格と寿命のそれぞれの比較

種類 価格 寿命
LED 高い 50,000時間
白熱電球 とても安い 2,000時間
蛍光灯 安い 6,000時間

本体価格はLEDが高いですが、寿命は圧倒的に長く10年以上もつ計算になります。

そして年間の電気代の比較をしてみると

※1日あたりの使用時間8時間、1kWhあたり26円の計算で行います。

○LED

消費電力7.8w

年間の電気代 592円

○蛍光灯

消費電力43w

年間の電気代 3,264円

○白熱電球

消費電力 54w

年間の電気代 4,099円

一番電気代のかかる結果となった白熱電球とLEDを比較すると、年間で約3,500円分もお得ということが分かりました。

LEDシーリングライトは導入する際の初期費用はその他の電気と比べると高めですが、長い目で見ると寿命に関しても電気代に関してもコスト削減になると言えるのです。

4.まとめ

経営者目線から見た電気代は何かと気になるもの。オフィスや店舗で見直しておきたいポイントではないでしょうか?LEDシーリングライトを導入すれば、月々の電気代の節約に繋がり、長い寿命で長期的なトータルコストを抑えてくれる存在です。また、飲食店や販売店などの店舗であれば、店の雰囲気づくりに一役買ってくれるので、お客様が心地よい気持ちになれる店舗づくりも可能でしょう。

また、節電の他に電気料金プランの見直しも電気代の節約に繋がりますので、今お使いの料金プランの見直しもコスト削減に欠かすことの出来ない行動です。

飲食店の事業者様必見! 飲食店の事業者様必見!

関連する記事


PAGE TOP