クレープ屋

クレープショップのコスト節約!経営成功のカギは店舗の電気代見直しにあった!

クレープショップ経営に必要な費用は?電気代の割合は?

クレープショップを経営するにあたり必要な経費はどのくらいでしょうか?粉ものは原価が低く抑えられるというのは、よくきく話ですが、クレープは特に、粉以外の経費を含めても、比較的安い経費で経営可能なショップの1つでしょう。

開業時の初期経費については、店舗販売か移動販売か、またフランチャイズか完全独立開業か、によって全然違います。店舗があるという前提で、経営に必要な費用を考えると、クレープ台が10万?20万、冷蔵庫10万?15万、そして材料の粉、卵、牛乳、そして中身やトッピング用のフルーツやチョコレート、生クリームなどは、おおよそ月に10万以内で収まるでしょう、その他クレープを巻く包装紙やクレープを焼くのに必要なトンボやスパテラなどの調理器具などもさほど高価なものはありませんので、だいたい初期費用に60?70万、毎月の材料費やその他諸費に10万?20万となります。

忘れてはならないのが、電気代です。冷蔵庫はずっとONのままです。クレープ調理は熱を使うので、エアコンは必須です。そして、クレープ台は、営業時間中、ほぼ電気をつけたままです。一般的に飲食店の経営でかかる電気代は年間約100万円と言われています。クレープショップの場合、メニューの内容にもよりますが、クレープのみ、または、クレープに簡単な冷たい飲み物といった内容であれば、一般的な飲食店よりも電気代は抑えられるでしょう。クレープ台は、100Vと200Vの種類がありますし、1つの台と2つの台の場合もありますので、どちらを選ぶかによって、微妙にコストは変わってきますが、大きな差ではありません。お店のメニューに、コーヒーなど暖かいドリンクが加わったり、クレープ台以外を必要とする軽食を扱ったりすると、ぐんと電気代は上がってしまうと考えられます。

電気代削減に使える具体的な節約手段について

クレープショップを経営していく上で、経費削減を心がけたいなら、無駄な電気代は極力抑えたいものです。店舗の大きさにもよりますが、エアコンの設定温度を見直す事は重要でしょう。ただ、クレープ台を使う以上は、どうしても店舗内に熱がこもり、夏にエアコンの温度を上げるのは難しいことだったりします、冬は都合が良いですが。こまめに温度調節が可能であれば、暇な時間を見計らって設定温度を上げるのも節約につながります。

もう1つの常時稼働の冷蔵庫は、開閉頻度はできるだけ少なくするようにしましょう。扉の開け閉めは、温度の上下に影響します。頻繁に開け閉めすると、冷却する電力を無駄に必要とします。また、冷蔵庫本体が熱がこもらないよう、高温にならないよう、置き場所も工夫しましょう。

実は、一番電気代を抑えられるのは、クレープの皮の焼き方だったりするのです。店舗によっては、クレープの皮というのは、注文を受けて、その都度アツアツのクレープ台の上で焼いて、材料をのせて作られるものと、一度にまとめてクレープの皮を作っておき、注文が入ると、クレープの皮を軽く温めて、材料をのせて作られるものと、2種類の焼き方があります。

後者の場合が、前者に比べると電気代を抑えることが可能です。クレープの皮を一気に大量に作っておき、そこで一度クレープ台は電気を切ることができます。注文が入るたびに電源ONが必要ですが、例えば夏に人気の、冷たいアイスクレープなどの商品の場合、皮の温め直しは必要ありません。

クレープ台から常時発熱がなければ、エアコンの温度調節もエコ設定で可能でしょう。このようにクレープの皮の焼き方によっては、電気代を節約できるでしょう。ただし、やはり、注文するたびに、生地から焼き始めて、出来たてのアツアツのクレープのほうが、美味しいには違いありませんが。

飲食店の事業者様必見!飲食店の事業者様必見!

店舗サービスの質を落とさずにコスト削減するなら電力代の見直しを!

やはり、商品の味を落としたくない、サービスの質を落としたくない、それならば、経営方針は一番良い状態のまま、電力代を見直してみるのも方法の1つです。一般家庭と店舗とでは、電力の使う時間帯が違っていたりするものです。契約している電力会社に問い合わせて、現在の電気プランを確認し、他のプランとの比較をしてみましょう。今のお店にあった電気プランがあるかもしれません。

また、現在は、電気を扱う会社が増えてきて、好きな電力会社を選べるようになっています。電気代の比較が簡単にできるサイト「エネチェンジ」で、店舗向けの電力会社、電気プランの比較ができます。
◆エネチェンジ

比較結果を見てからでもいいですし、エネチェンジのサイトの対象電力会社を見ていただいても良いですが、現在、本当にたくさんの会社が電気を取り扱っています。電力自由化は知っていても、実際、電力サービスをおこなっている会社がこんなにあるという事実に気づいていない人は多いのではないでしょうか。

可愛らしい太陽ライオンのようなキャラクター、ハルオくんが人気のハルエネ電気も、新しくできた電力会社の1つです。安心、低価格で、人気をあげてきています。沖縄を除く全国でサービス供給しているので、公式サイトでまずは料金のシュミレーションをしてみるのもいいかもしれません。
◆ハルエネでんき

電力会社の競合が増えることによって、プランの種類も増える、そして電気代は今よりも安くなるでしょう。節約の方法はいろいろあるけれども、電力の自由化の恩恵をうけて、まずは、電力会社の選定からはじめるのも手です、ストレスもないですし。ぜひ、新しいご自分の店舗にあった電力会社を見つけて、店舗の電気代をぐんと節約して下さい。

飲食店の事業者様必見! 飲食店の事業者様必見!

関連する記事


PAGE TOP