ピザ

電力自由化でピザ屋などの飲食業の電気代コストに及ぶ影響は

「ピザ屋が電気代を節約して粗利益率を上げるために」

ピザ屋の電気代はどのようになっているのでしょうか。飲食業(特にチェーン店)では一般に、電気代にかかるコストは売上の5~8%の割合となっており、他業種よりも電気代の占める割合が高いという特徴が見られます。

ピザ屋はデリバリー・テイクアウトがメインであるため、他の飲食業のように空調設備(エアコン)の電気代が占める割合はそれほど高くありませんが、ピザ屋ではなんといっても、ピザを焼く大きいオーブンが必須となっています。ピザ屋では美味しいピザを焼くためにオーブンは300度の高温を保ち、営業時間中はほとんど稼働させたまま電源を切ることがありません。使用頻度が多いと、オーブン一台の電気代が年間100万円を超えるということもあります。このオーブンがピザ屋の電気代の多くを占めます。また飲食業では欠かせない業務用冷蔵庫や、夜遅くまで営業しているため、看板や照明の電気代も気になるところです。

電気代は固定費として毎月必ず発生するため、売上の多少にかかわらず支払うもの、やむをえない費用だと考えられるかもしれません。ですが、電気代を節約・削減することは不可能ではありません。少しの工夫で電気代は削減することができます。

まず、お店の照明は蛍光灯ではなくLEDライトに変更しましょう。飲食業の中でも、ピザ屋はデリバリー・テイクアウトの形式をとっているので、照明が少し変わることでの客足への影響は考えにくいからです。

次に、注文の入らない時間帯はオーブンの電源をOFFにしておきましょう。営業時間中ずっとオーブンの電源をつけていると、確かにいつでもアツアツのピザが焼けますが、その分電気代に占める割合も大きくなります。習慣的な電源の切り替えにより、電気代の節約は可能となります。

「電力自由化で新電力会社を選んで電気代節約も楽ラク!」

前項ではピザ屋での電気代を節約する方法を紹介しました。
しかし、ピザ屋のオーナーさんとしては電気代の節約も心掛けたいけれど、提供する商品の品質(=熱々のピザの美味しさ)も落とすわけにはいかないというのが本音ではないでしょうか。そんなときは他に効率よく簡単に電気代を節約する方法として、電気料金プランの見直しがあります。電気料金を安いプランに変更することで、電気代を削減することが可能となります。

2016年4律の改正により電力自由化がなされ、現在は電力会社を個人で自由に選択し契約できるようになりました。それまでは地域で固定された電力会社としか契約できませんでしたが、この改正により、簡単に電気代の削減が可能となりました。しかしこれは一般家庭の話であり、実は飲食業など法人での電力会社の選択は2016年以前から可能だったのです。
とはいえ、この電力自由化により新電力会社が大幅に増え、電気の割引も選択の幅も、ぐんと広がりました。つまり飲食業などの電気代削減には、今が大きなチャンスとなっています。

そのため、料金プランの見直しを検討している場合、電力会社をうまく変更することが電気代の節約につながります。例えば年間100万円の電気代を支払っているとすると、電力会社の変更により8~13万程度の削減が可能となります。
電力自由化については意外と周知されていませんが、電力会社を変更するだけで、後は何もしなくても電気代を節約できるなんてびっくりですよね。では、どのように電力会社を選択すれば良いのでしょうか。

「飲食業の電気代の節約に向いている新電力会社はどこ?」

飲食業の電気代の節約に向いている新電力会社は一体どこでしょうか。現在、たくさんの新電力会社が電力を従来よりも安く販売しており、その数は約700社とも言われています。様々なプランやサービス、セット割引などもあり、各社が競争をしています。尚、新電力会社の電気の品質は均一かつ安定しており、特に停電などが起こりやすいということはありません。
電力会社によって電力の供給エリアが異なるため、まずは電力会社比較サイトなどで自分の住んでいる地域の電力会社を調べてみましょう。

飲食業の電気代削減には、個人向けだけでなく、法人向けプランが充実している電力会社を利用するのが効果的です。なぜなら、飲食業では一般家庭よりも多くの電力を消費するため、個人向けプランでは電気代の削減にあまり効果がないからです。
たとえば、ハルエネでんきのサイトでは現在、飲食業などのお店向けに4つのプランが提供されており、北は北海道、南は鹿児島まで幅広い供給エリアが展開されています。契約の際、メーターの変更が必要な場合はありますが、工事不要で変更することができます。一度、「料金シュミレーション」でしっかりと電気代を見積もってみてはいかがでしょうか。

新電力会社をうまく利用することで、お店のサービスや品質は維持したまま電気代を削減し、効率よく利益率をUPさせていきましょう。

飲食店の事業者様必見!
The following two tabs change content below.

小西 智一

株式会社Bliss Ariseの電力事業の営業担当です。多くの事業主様により安心しておトクに電気を使って頂くため、日々奮闘しています。

関連する記事

PAGE TOP