フクロウ

電気代がかかる特殊飲食業のフクロウカフェの経費を削減するには?

「フクロウの飼育環境を維持するには電気代削減は無理!?」

猫カフェなどの動物カフェが大人気の現在、ふわふわとした羽と愛らしい丸い目のフクロウと触れ合えるフクロウカフェにも注目が集まっていますね。
フクロウカフェの電気代はどのようになっているのでしょうか。一般的なカフェでは飲食スペースの空調設備や照明が電気料金の多くの割合を占めていますが、猫カフェやフクロウカフェなどの動物カフェでは、動物の飼育維持費という飲食業の中では少し特殊な経費が必要となり、その中にフクロウの飼育にかかる電気代も含まれます。生き物は24時間飼育が必要なため、餌代だけでなくおのずと電気代もかかってきます。

フクロウは体温維持のため基本的にエアコンやヒーターが必須です。これはフクロウが体温維持にエネルギーを消費しすぎてしまうと、体重が減りすぎて生死に関わることもあるためです。よって一日中、フクロウの待機する部屋全体を快適な温度に保つ必要があります。フクロウはもともと野生を自由に羽ばたく猛禽類であり、ケージはなるべく広め(例:70cm(W)×60cm(D) ×80cm(H))がストレスなく過ごせる環境として推奨されています。また、フクロウカフェを経営するには、お客さんに飽きずに楽しんでもらうため、疲労したフクロウは交代が必要になります。そのために15羽程度のフクロウを飼育しておくカフェが多いようです。

たとえば、電気代削減のために飼育ケージを狭くしたり、フクロウの数を減らすということは、フクロウのストレスにもつながりますし、お客さんの満足度の低下にもなりかねません。電気代を節約するために客足が遠のいては、本末転倒ですよね。
このようにフクロウの環境維持のために電気代の節約が難しくても、料金プランの見直しで電気代を削減することは不可能ではありません。一度料金プランの見直しをしてみてはいかがでしょうか。

「飲食業の電気代節約のために電力会社を切り替える」

フクロウの飼育環境を維持するには、電気代を節約するのは無理だということがわかりました。しかし、電気料金プランの見直しをして電気代の節約をすることは可能です。電気代は飲食業の売上に比例せず、毎月発生する固定費だからこそ、電気料金プランの見直しでお得に節約したいものですよね。

2016年4月~、一般家庭の電力自由化により電力会社が大幅に増えました。その数は700社ともいわれています。飲食業など法人は、電力自由化以前より自由に電力会社を選択できましたが、選べるプランや割引が広がった現在が電気代削減のためには絶好の機会と考えられています。
よって、料金プランの見直しには、電力会社の変更が電気代削減のカギとなります。たとえば、年間70万の電気代を払っていると仮定した場合、その10%前後の7万円程度の節約が可能です。固定費として諦めていた電気代がこれだけ削減できるのは、利益を出すうえで結構大きいのではないでしょうか。

この電力の切り替えには、工事の必要のない電力会社がほとんどです。電力の質も今までと同一で何ら変化はないため、電力が不安定になったり、停電が起こりやすくなるといったことも特に心配はいりません。現在の電力会社への解約手続きも自分で行う必要はなく、新電力会社が手続きを行ってくれます。
さて、その中でもどのようにして電力会社を選択すればいいのでしょうか。次項ではフクロウカフェにぴったりな電力プランについて紹介していきます。

飲食店の事業者様必見!飲食店の事業者様必見!

「フクロウカフェにぴったりな電気代プランを選ぶ」

飲食業の中でも、フクロウカフェにぴったり合った電気代プランはどのようなものでしょうか。現在、たくさんの電力会社からお得な料金プランや割引サービスが提供されています。おすすめは、一般家庭向けでなく、商店や会社向けのプランが充実している電力会社を選ぶことです。一般家庭向けのプランでは飲食業などの電気代削減にはそぐわないこともあり、結果的に電気代があまり安くならない、ということも起こりうるからです。まずは「今よりどのくらい安くなるか」という見積もりを料金シュミレーションなどで具体的に算出してみることが大切です。

また、一部の地域だけでなく、全国規模で展開している電力会社も経営基盤の安定性の面で信頼できます。電力会社の供給エリアが限られている場合、お住まいの地域が供給エリアから外れている可能性もあります。ご自身のお住まいの地域に電力会社を一度比較サイトなどでチェックしてみましょう。

たとえば、ハルエネでんきという電力会社では、お店や会社限定のプランが充実しています。展開規模も一部地域だけでなく、現在幅広い地域(北海道~鹿児島)に展開されており、基盤が安定しているといえます。現在のメーターから「スマートメーター」への取り換え(交換は無料)が必要な場合がありますが、面倒な工事や電気の使えない期間はほとんどありません。
フクロウカフェの経営に合った電力プランを最大限に利用し、電気代の削減と共に、フクロウ達の健やかな環境維持と売上利益の増大を目指していきましょう。

飲食店の事業者様必見! 飲食店の事業者様必見!

関連する記事


PAGE TOP