ペット用品店の光熱費を削減する方法

【ペット用品店の照明の省エネ運動】

ペットショップが増えているため、ペット用品店も増えつづけています。
ペットショップとは違って生体販売を行っていないため、営業時間以外はエアコンをつけっぱなしにしなくてもいいなどで、電気代は多く異なってきます。
照明の省エネとしては店舗の照明(電球・蛍光灯)をLED電球に変えることをオススメします。

他の電球と比べて消費電力が大変少ないため、電気代を節約することができます。
また店舗の利用している電気量に見合った電気料金プランを使うことでより電気代を最大限に安く抑えることが可能となります。
LED照明のとは、発行ダイオードという半導体の名称です。

発行ダイオードというのは、電気を流すと発行する半導体です。
消費電力は、白熱電球に比べて約1/5程度と言われています。
また、白熱電球の寿命は1,000~2,000時間程度であるのに比べてLED電球は4万時間と白熱電球に比べて消費電力は大変少なく、寿命が長いことが特徴です。
LED電球は、寿命がとても長いので電球交換の手間がかからず、消費電力が少ないので、電気代が安く済み、白熱電球のようにつけたり、消したりしてもLED電球は寿命が縮むことがないのです。

また、電気をつけるとすぐに明るくなるので、営業時間ギリギリにつけても明るくなるまでに時間がかからないと言われています。

【あまり使用していなくても店舗の電気代は発生してしまうもの】

お客様の出入りがある店舗では外気が店内に入りこみ、エアコンの効きが悪くなってしまうことも。
自動ドアであれば開閉時間を短縮させたり、手動式であれば開けっ放しになっていることのないようにして外気をなるべく入れないようにするといいでしょう。
お客様が飼っているペットも一緒に入店可能の店が多くなっているペット用品店ですが、一緒にグッズを選べるので、着用する服なども試着してサイズを確認することができるのが、メリットです。
ですが、ペットも入店することが多いペット用品店では、消臭スプレーや消臭機能をつけなくてはなりません。
また、空気を清潔に保つために空気清浄機を設置している店舗も少なくないでしょう。

床にペットが排尿などをしてしまってもいいように対策として消臭機能がついたラグを使用している店舗もありますが、消臭機としては、生活悪臭と言われている(ペットからでるアンモニア臭)を消臭して、花や天然アロマの芳香はそのまま残し、お客様に快適に過ごして頂けるようにしましょう。
空気清浄機も一緒に使い、人感センサーに似た役割である“匂いフィルター”が搭載してるものを使用すると、常にスイッチを付けっぱなしにしなくても、匂いを感じた際に除臭してくれるので、少しは電気代がかさむことを軽減してくれるでしょう。

また、店内としてはペットたちが食べるドッグフードなども常温保存が多いですが中にはショウケースに入った、特別な日などに買っていく誕生日ケーキのような賞味期限が短いモノやお弁当などの冷凍保存のものも近年では人気となっていて、これらの商品を取り扱うには冷凍庫が必要となってきます。
ショーケースは意外と無駄な電力となってしまっていることもあるので、要注意です。

購買意欲を高めるためには欠かせない設備でもありますが、オープンショーケースの場合は、カバーやカーテンを取り付けた方が極力冷気を逃げないようにし、ガラス扉のあるショーケースはなるべく開閉時間を短縮させましょう。

【電力プランの契約の切り替え】

せっかくLEDで電気使用量を少なくしても、電気の単価が高い電気料金プランを使ってしまっていては、上手に電気代を節約していくことはできません。
電気料金プランの切り替えてを考えてみましょう。

電気契約の切り替えを決心したら、実際にはどうやって切り替えをするのでしょう?契約先の変更は、HPから申し込みもできますし、電話でのお問合せでも可能なので、まずは企業の公式HPを確認しておきましょう。また、契約変更に伴い「検針票」が必要となるので現在契約中の会社に確認して準備をしておくと安心です。

しかし、1点注意すべきポイントがあります。それは同じ年度内で何度も変更があると、手続きが拒否されるケースがあるのです。電力の切り替えたあとに思ったほど料金が下がらないからといってプラン変更を伝えても出来なくなる可能性があるので予め確認をしておいてください。
何度も手続きを行うことにならなうように、まずは料金のシミュレーションを行うことも大切です。各電力会社では、HPで電気料金がいくらになるのか簡単な見積もりを出してくれるので、まずはそれをチェックしてください。

契約の切り替えが必要となった場合は、希望する電力会社に連絡が必要です。
多くの場合は、引越しのときに新しい住所での契約が必要な場合かと思われます。
引越し時はなにかと慌ただしく大変な時ですが、事前に分かって場合、早めに連絡を済ませておきましょう。
電力プラン変更は、努力や我慢することなくコスト削減ができるとてもメリットのある大きい節約方法です。

店舗状況によっては年間10,000円以上節約することも可能です。
また早めに変更すればするほどメリットは大きくなります。

事業者様必見!
The following two tabs change content below.

小西 智一

株式会社Bliss Ariseの電力事業の営業担当です。多くの事業主様により安心しておトクに電気を使って頂くため、日々奮闘しています。

関連する記事

PAGE TOP