アンペア

アンペアとは、電流の強さを表す単位のこと。電力会社と契約する上で「契約アンペア」というものがあるが、これは同時に使用できる電力量に依存する。例えば、消費電力1,000Wの電化製品を利用するときのアンペア数は10A(※100V契約の場合)であるが、契約アンペアが30Aであった場合、1,000Wの電化製品を4台同時に動かすと流れる電流は40Aとなるため、ブレーカーが落ちてしまう。

契約アンペアは小さいほうが電気契約の基本料金が安くなるが、実際の電流値は力率によって消費電力量から計算されるよりも大きくなることがあるため、余裕を持って大きめのアンペアで契約しておくほうが良い。

飲食店の事業者様必見! 飲食店の事業者様必見!

関連する記事


PAGE TOP