動力

動力とは、電流または電圧の位相を互いにずらして組み合わされた交流(三相交流)が流れる電源のこと。単相交流(電灯)や二相交流よりも電導体の使用量が少なくて済むため、経済的に電気を利用することが可能。

動力電源の場合はコンセントの穴が4つになっており、また低圧電灯で契約することができる電化製品は動力を使うことができない。動力で使用可能な電化製品は電源が「三相200V」と記載されたものであり、業務用冷蔵庫や業務用エアコンなどがこれに当てはまる。

動力は基本料金こそ通常の従量電灯プランに比べて高く設定されているが、電気料金単価は安いため(東京電力エリアの場合、15.51円)、電力消費量が多い飲食店やコンビニなどではよく契約されている。
ただし、動力は100Vに変圧することが不可能(物理的には可能だが電気供給約款にて定められているため法律違反となる)であるため、例えばコンピューターや携帯電話の充電、テレビのコンセントには使用することができない。
単相100Vを電源とする電化製品にも安い料金単価を適用するためには、キュービクルを設置し、高圧電力の契約をする必要がある。

飲食店の事業者様必見! 飲食店の事業者様必見!

関連する記事

記事はありませんでした


PAGE TOP