便利なガスと電気のセット契約!しかしそこに知られざるデメリットが

電力自由化の中で、特に人気となるのが、ガスと電気のセット契約。

  • セット契約にすることで安くなるの?
  • ガスと電気をセット契約にすれば非常に分かりやすい!

と思う人も多いですよね。

しかし、ここに、思わぬ落とし穴があるのですが、ご存じでしょうか?セット契約の知られざるデメリットについて、お伝えします。

あまりお得にならないことも?

たとえば、東京電力が提供するセット割。

よく見ると、電気料金プランは対象が決まっています。セット契約にすることで、ガス料金がおよそ3%安くなるとあり、それは事実なのですが、電気料金プランは対象のものを選ばなくてはなりません。しかも電気料金プランを見ると、電気料金が毎月8千円以上でない場合、お得になりにくいのです。

これだけでは分かりにくいので、セット契約とそうでない場合の差額を例に見ていきましょう。とある会社の例をもとに、ガスと電気の組み合わせ、電気料金、ガス料金、合計、差額の順に記載しています。

  • A社のガスとB社の電気 8,300円ほど 6,300円ほど 14,600円ほど(基準)
  • ガスと電気ともにA社 7,900円ほど 6,300円ほど 14,200円ほど -400円
  • ガスと電気ともにB社 8,300円ほど 5,700円ほど 14,000円ほど -600円
  • A社のガスとC社の電気 7,400円ほど 5,900円ほど 13,200円ほど -1,400円ほど

確かにセット契約にすることで安くはなりますし、便利になる点も増えるでしょう。しかしこれを見て分かる通り、「電気とガス、それぞれ別個に安いのを契約したほうがお得」という状況があり得るのです。

自分は、

  • セット契約のほうが向いているタイプなのか
  • 別個に契約したほうが安くなるタイプなのか

確認しておきましょう。

もっとお得な料金プランがあることも

ガスと電気のセット契約というのは、とても分かりやすい割引プランですよね。しかし、料金単価は他の電力会社と変わるため、探せばもっとお得なプランがある場合も。

また、セットという点の「分かりやすさ」だけを考えている場合もあるでしょう。確かに、分かりやすさもメリットです。しかしそれでお得にならなければ、もったいないことこの上ありません。

それから、ガスと電気のセット契約はお得ですが、それが誰にでも当てはまるわけではないのです。

  • ガスや電気の使い方
  • 暮らし方

によって、当てはまらないケースも多々あります。

解約金や違約金にも注意

「ソフトバンクでんき」の場合、スマートフォン を解約する際、電気も同時に解約しなければなりません。しかも、電気はセット割となっています。電気のみなら、解約金は500円ですが、電気とスマートフォンを同時に解約するとなれば、解約金はもっと高額になるでしょう。

また、時期によっては電気とスマートフォン、それぞれに違約金が生じ、大きな負担となることも。もっと良いプランを見つけても、解約金や違約金から、乗り換えが難しくなるケースがありえるのです。

解約金や違約金はどんな仕組みになっているのか、契約前の確認は欠かせません。

分かりやすさより本当にお得なプランを選ぼう

前述の通り、「分かりやすさ」だけで選んでは、お得なプランを見逃すこともありえます。それを防ぐにはどうしたらよいのでしょう?

まず、現在のガスや電気料金を把握します。できれば1年分の明細書を用意しましょう。

  • 1年を通して、平均どのくらい電気料金を使っているのか
  • 夏や冬など、電気をよく使う時期の料金はどのくらいになっているのか

を理解するのです。そのうえで、プランを変えるとこれからどうなるか、しっかり試算しておきましょう。

自分はセット契約に向いている?必ずチェックを

セット契約は、分かりやすいですし、便利な点も多々。しかし、その点だけを見て契約をしては、損をすることも考えられます。

  • セット契約は自分にとって本当にお得なのか
  • 他にいいプランがあるのではないか
  • 解約金や違約金はどうか

あらゆる点から、事前のチェックは欠かせません。

事業者様必見!
The following two tabs change content below.

小西 智一

株式会社Bliss Ariseの電力事業の営業担当です。多くの事業主様により安心しておトクに電気を使って頂くため、日々奮闘しています。

関連する記事

PAGE TOP