四川料理店

四川料理店などの飲食業の光熱費を削減するには電気代に注目!

四川料理店の一ケ月の電気代の内容を把握する

飲食業の四川料理店で一ケ月にかかる電気代は、季節や店の規模にもよりますが、15万円~30万円程度かかります。どのようなものにどの位かかっているのでしょうか。15坪程度の広さの店舗で考えてみましょう。まず、厨房には大型有圧扇、業務用冷蔵庫、業務用冷凍庫、製氷機、食洗機、エアコン、照明を設置するとします。客席には、コールドテーブル、エアコン、照明器具を設置すると仮定しましょう。照明器具は全部で10か所、エアコンは3台、コールドテーブルは2台設置するものとした場合、個々の電気代を計算してみましょう。電気代は、まず消費電力Wと一日の使用時間hを掛け、電力量Whを算出します。次に電力量Whを1000で割り、電力量kWhを求め、1kWh当たりの電力量料金、ここでは31円64銭を掛けることで、1日の電気代が算出できます。この計算式をもとに電化製品それぞれの電気代を算出してみましょう。店舗の営業時間は11時から23時の12時間営業、定休日はないものとします。30日営業した場合の大型有圧扇は消費電力1000Wとすると11,390円、冷蔵庫と冷凍庫は400Wでそれぞれ9,112円、製氷機は150Wで3,417円、食洗機は200Wで2,278円、コールドテーブルは300Wで6,834円、照明器具は40Wで4,556円、エアコンは4000Wで136,684円となり、合計すると一ケ月183,383円になります。

参考:
飲食店設備知っ得 電気設備編
http://misesapo.jp/archives/694

電気料金の計算方法、電気代ってどう計算するの?
https://enechange.jp/articles/electricity-cost-for-cooking

電気料金ドットジェーピー
http://denkiryoukin.jp/jirei02.html

電力比較サイトを利用して電気代を削減するポイントを絞る

電力自由化に伴い、新規に電気事業に進出してきた会社も多く、どこの会社を選べば良いのか迷ってしまいます。そのようなときは、電力比較サイトを利用してどこの会社を選べば電気代が削減できるのかを検討することが出来ます。電力比較サイトは、出来るだけ多くの会社が掲載されているところを選ぶと良いでしょう。少ない選択肢よりも多い方がより、自分の店舗に合った会社、料金プランを選ぶことが出来ます。地域、契約アンペア、使用量を入れますと電気代が節約出来る会社が表示され、各会社でどの位節約出来るかが比較できます。しかし、電気代が節約出来るという点だけで電力会社を決めてはいけません。飲食業にとって、よりプラスになる割引があるからです。例えば、電気とガスのセット割引、電気とガスとインターネットのセット割引、ガソリンが割引になる等、自分の店舗にとってメリットが多いプランはどれになるのかを検討してみましょう。そうすることで、電気代だけではなく、他の費用も抑えることが出来ます。また、使用量により基本料金や従量料金も変わってくるケースがあります。
比較サイトで、電気料金を比較するだけではなく、電力会社に問い合わせ、実際に電気料金のシミュレーションをすると、会社や料金プランを決めやすくなります。

参考:
新電力比較サイト
http://power-hikaku.info/

電力自由化始まる。飲食店が選ぶ料金ぷらんとは?
https://recipe-book.ubiregi.com/articles/denryoku-jiyuuka-inshoku-erabubeki-plan/

飲食業のお店にあった電気代プランを選んで節約する!

飲食業のお店にはどのような電気代プランが良いのでしょうか。次に挙げる2社で、実際の電気代プランを見てみましょう。サニックスは、自社の発電所も多数保有していて、2001年から企業向けに電力の供給をしている会社です。サニックスエコセーバーという代表的なプランを見てみますと、10から40Aまでが同額の基本料金になっているため、40A以上からお得な料金設定となっています。従量料金が一律21.38円の設定になっています。
ハルエネでんきは電力自由化に向けて設立された会社で、電気代が月々3万円を超える利用者を中心に販売しています。ハルエネ法人バリュープランでは、電力量の3段目の料金が28.52円の設定になっていますので、飲食業など使用量が多い場合は現在お使いの大手電力会社よりも5%程度のコストカットが出来るようです。電力利用料が小さい場合は単価が高く設定されている会社もあり、乗り換えることで損失が出る場合もありますが、ハルエネでんきでは従来よりお電力料金が高くなることはありませんので、安心して乗り換えることが出来ます。

参考:
エネシフト
https://eneshift.jp/

ハルエネでんきで「店舗」・「事務所」の電気代を5%カット
http://jiyu-denki.com/haluene-cost-cut

新電力比較サイト
http://power-hikaku.info/

飲食店の事業者様必見!
The following two tabs change content below.

小西 智一

株式会社Bliss Ariseの電力事業の営業担当です。多くの事業主様により安心しておトクに電気を使って頂くため、日々奮闘しています。

関連する記事

PAGE TOP